今注目の酸素カプセル

酸素カプセルは自宅でも利用できる

酸素は生きていく上では欠かせないものです。

酸素の働きとしては細胞のエネルギーのひとつとなり活性化させる作用があります。酸素が不足すると細胞の働きが鈍くなるもので、特に高地の酸素量の少ない場所では運動能力が著しく低下することになるものです。酸素カプセルは、密封された空間の中に入り酸素濃度を周囲よりも高める装置でその中に入ることで、効率よく酸素を身体の中に取り入れて細胞を活性化させることができます。

酸素カプセルといえば、医療機器と思われる人も多いですが、医療で使われるのは高圧酸素カプセルと呼ばれるもので気圧を上げ、さらにより高濃度の酸素環境になるものです。このタイプのものは危険が伴うため医療機関で技士の監督のもとで使用しなければなりません。一方で大気圧の状態で酸素濃度を高めるは家庭でも安全に利用することができます。

こちらは、カプセルといっても医療用と同じような硬いもので作られているもののほか、テントのような布で出来たものもあり、こちらは持ち運びをすることができるものです。どちらも中に入ることで、周囲より高い酸素に全身から晒されることにより細胞を活性化させます。

細胞が活性化されることで疲労回復を助けることができるほか、衰えた細胞の働きを活性化させるので肌のコンディションを整える美容の効果を得ることが可能です。酸素カプセルはそれなりの値段がする装置ですが、自宅でも安全に使用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *