iPhoneXの在庫不足が起こる理由

subpage01

iPhoneXはiPhoneシリーズが発売されて10周年を記念して発表されたiPhoneの最新シリーズですが、今までにないほどの高性能で高級志向が話題となり、予約の段階から大きな注目を集めていますが、それ故に予約の段階で在庫の不足が予測されていて、実際に年内に予約をした方でも2018年にならないと手元に届かない可能性があります。そんなiPhoneXの在庫が不足する理由にはいくつかの原因がありますが、その一つにiPhoneXの需要予測が立てにくいというものがあります。

iPhoneXの在庫の初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

iPhoneシリーズのように発売前に予約期間を設ける場合には、事前にどの程度の需要があるのかを予測したいという思惑もあるのですが、iPhoneXの場合には従来のシリーズよりも価格が高いので予測が難しく、さらにはiPhoneXの発表と同時期に発売されたiPhone8/plusや、それに伴い以前から発売されているiPhoneが値下げをして販売を継続するので、より需要の予測が立てにくい事態となっています。


またアップル社は創業者のスティーブ・ジョブズ氏がそうであったように完璧主義を掲げているので、品質やデザインにも細かい拘りを持っています。



その為、ネジ穴の位置を少し変更するだけでも製造全てのプロセスに影響が出るので、製造が遅れて在庫が不足する事態になるということです。



このような理由から発売前から在庫の不足が懸念されていますが、それでも多くの人々に人気があるので確実に入手したい場合には予約開始と同時に予約をすることです。